イタリア地震





イタリア地震

イタリア地震

 

200946日にイタリアで地震がありました。

 丁度、土星と火星が180度の角度にあるので、どこかで地震があるという感じはありましたが、どこかというのは絞り込むことはできませんでした。

 地震が起こってしまってからですが、イタリアの新月図を検討したいと考えます。

 

星図は右側に偏る形で、外交、貿易、他国の影響を受けやすい形になっています。

地震が起きるときに良くあるパターンは、上昇点、天頂、天底、下降点に星があることです。

土星と天王星があります。

決して、珍しいものではありません。

4室に惑星がある場合、地震や農業問題など、国土の問題があります。

この場合は、冥王星があります。

冥王星が4室にある場合も地震の可能性はありますが、確定するほどではありません。

4室の境界線に注目すると、射手座になっています。

木星を見てみると、水瓶座(不動宮)にあり、土星とだいたい150度の角度にあり、土星が12室ということ、すぐに火星と180度と言うことで、可能性が出てきました。

12室は国家の問題とか、犯罪集団を見たりしますが、土星ということで、農業問題や地震の問題も考えることが可能です。

12室の境界線は獅子座で、太陽は7室で新月で金星と水星と重なって、力が強くなる形です。

そして、第4室の冥王星と90度の角度にあります。

 

以上のことから、地震の可能性は否定できませんが、確定とまではいかないと感じます。





トップへ
トップへ
戻る
戻る



Copyright(C)2004-2017 SAC. All rights Reserved.