額の話


額の話

猫の額と言って、非常に狭い場所のことをいいます。
人の顔を見ると、額のひろい人と狭い人がいます。
女の人の顔を見ると、前髪を垂らして額を隠す人と、皺一つない額を誇示する人と両方居られます。
アメリカ人の成功者と言われる人の写真を拝見した時に、例外なくひろい額を持っていた記憶があります。
ひろい額を持っている人は、積極的でやる気がある人が多いようです。
それと、たぶん目立ちたがり屋なんでしょう。
若い女性の額を見ると、やはり額を隠さないでよく見えるようにした人の方が、積極的のように考えられます。
前髪を垂らしたり、額を隠すタイプの方は、自己主張を控える傾向があるようです。
もっとも、女性の自己主張が強いか弱いかを見るときは、頬骨や顎の形も参考にしますから、額を隠している娘が必ず
おとなしい子ではありません。

ある程度年をとった、男性の額には皺が刻まれているものです。
深い皺の数は3本までが良いとされています。
また、この皺が途中で切れている場合は、大病をしたか、これからするかもしれないことを表わしています。
また、年をとってくると、髪の毛の生え際がだんだんと後ろの方に後退していきます。
ある程度、後ろの方に後退することは、あまり隠し事をしないで、物事をよく公表することをしめしています。
悪くとれば、年をとっていくほど秘密を守れない可能性があります。
年を取った人が、長い年月で人生に自信を持ち、自分のことはすべて公表するという傾向をしめしていますから、いろ
いろ聞いてみると、思ったよりよく話してくれるでしょう。





トップへ
トップへ
戻る
戻る



Copyright(C)2004-2017 SAC. All rights Reserved.