2016年11月29日〜2016年12月28日


※この画像はStargazerで作成したチャート図です。

月のマンディーン

12月のマンディーン

11/2912/28

 先日、東京都でも雪が降り、積もりました。今年ももうすぐ終わりになります。年内はもう一度マンディーンの更新がありますが、今年も終わりということで、「まさか」が多かった一年を振り返りながら、来年の計画を立てましょう。

 また、時期的には忘年会などで歩くことが多くなる時期ですが、いろいろとご自愛ください。

 

1室(国民・方向)

2室(予算・歳入)

3室(通信・交通)木星

       教育・通信

       ノーベル賞の授賞式の時期です。受賞者の話題があります。

       この時期は、「賞」がらみの話題がたくさんあるでしょう。

       通信・輸送・郵便関係のニュースに期待しましょう。

4室(国土・農業)新月

       問題・耕作物

       たぶん、無価値になるTPPの残りの話題があります。

       雪や吹雪の害がありそうです。

5室(教育・市場)土星・水星

       出生率減・不健康・遊び増加・訴訟

       子供の話題に注意です。

       時期的なこともあり、ゲームやおもちゃ、アニメの話題があると

思います。

       注目の訴訟があるかもしれません。

6室(雇用・サービス)冥王星・金星

       火事・船火事・生活改善・悪癖

       企業のリストラなどのニュースがあるかもしれません。

       東京都の話の話題が考えられます。

       年金や社会保険の問題は解決できないでしょう。

7室(同盟国・条約)火星

       変化・戦争の危険

       ヨーロッパやアフリカで戦争があるかもしれません。

       または、危険な状態になるかもしれないので注意しましょう。

8室(死亡・同盟国の国庫)海王星

       薬物死・変死

       普通に、自殺などの話題や、覚せい剤の話題などがあると考えますが、

土壌の汚染の暗示から豊洲の土壌汚染や、福島の土壌の話題が

考えられます。

9室(外国・宗教・法律)天王星

       船舶破壊・トラブル

       化学工場の爆発事故に注意。海外に派遣された自衛隊に対する問題で

防衛大臣に問題が起こるかもしれません。

10室(首相・国家元首・政治)

11室(議会)     

12室(犯罪・障害)

-------------------------------------------------------------

先月の反省

 

1室(国民・方向)木星

       国家威信

       国民の意思を表す機会があるかもしれません。

    韓国では大統領の不信任、米国ではトランプ氏への投票と意外な国民の意思の発露がありました。

    韓国では120万人以上のデモの参加者があり、中には中高生が混じっていて、関心の高さがうかがえます。

    他国では、安定を欠く話が多い中、安定を保ったことを考えて

あたりとします。

2室(予算・歳入)新月・水星

       歳入・リストラ

       日産や出光の事で話題が出てくるかもしれません。

       パートや副業の事で話題が考えられます。

    配偶者控除の上限変更の問題がありました

    シャープでは社長の特別ボーナスが支給されるものがあるようです。

    ビールをはじめとするアルコール飲料の税率の変更が画策されています。

    はずれとします。

3室(通信・交通)土星・金星

       冷戦・芸術家

       米国の新大統領にいかなるアプローチをするかで、

ちょっと動きが遅くなると考えます。

    米国の大統領は本命と目されていたヒラリー・クリントンをやぶり、ドナルド・トランプ氏に決定し、各国の首脳はショックを受けました。

    ドナルド・トランプ次期大統領はTPPからの離脱を宣言し、日本もその道を断念することになります。

    予想を覆した米国大統領の出現により、ロシアとの交渉が変わりそうです。

    あたりとします。

4室(国土・農業)冥王星・火星

       事故・火災・地震

       地震の可能性がでています。注意しましょう。

       先月、鳥取でかなり大きな地震がありましたが、

今月も注意を必要とします。

       オリンピックなどの建物の見直しでなくなるものが

あるかもしれません。

       動物・植物の病気に注意。

    博多で、街中の道路が大きく陥没する事故がありました。

    展示されていた木製のジャングルジムの火災で子供が焼け死にました。

    福島で地震があり、再び津波警報が鳴り、14000人の人が高台に避難しました。

    あたりとします。

5室(教育・市場)

6室(雇用・サービス)海王星

       悪習慣拡大・軍スキャンダル

       自衛隊が武器を持って戦わなくてはならないかもしれないという

環境は、かなりのプレッシャーがあるものです。

    自衛隊の任務に「駆けつけ警護」が加わり、南スーダンに派遣されました。

    人の命がかかわることです。担当の大臣は自衛隊の隊員がけがをした時には責任の取り方を明言して、身の回りをきれいにしておくぐらいの覚悟が必要です。

    東京都の「盛り土」の話に一応の決着・処分が出たようです。

    あたりとします。

7室(同盟国・条約)

8室(死亡・同盟国の国庫)天王星

       突然死・変死

       世界でテロが色々と起きます。

    韓国では中国の漁船の違法操業に対して、銃撃で応じる勇気ある所業に出ました。

    はずれとします。

9室(外国・宗教・法律)

10室(首相・国家元首・政治)

11室(議会)     

12室(犯罪・障害)

 

 米国の大統領選は、本命と目されていたヒラリーさんを抑えて、冗談と言われていたトランプ氏になりました。

 その時の情報では、とても、とてもトランプ氏では無理と言われていました。

 日本で報道される予想は、確実にヒラリー氏有利でしたが、米国の占星術師の中には、トランプ氏という方がいました。

 オバマさんとヒラリーさんの時は、変革というか、変化が大切で、ヒラリーさんが変わらないと無理という話でした。

 周りの、雑音を無視して、星の声をきくべきでした。

 でも、同じような状況であっても、955という様な時に占術を信じられるか疑問です。

 占術を実用化する時点で、常識が必要要件になっているので、自信はないです。





トップへ
トップへ
戻る
戻る


Copyright(C)2004-2017 SAC. All rights Reserved.