タロット入門1(前書き)


タロット入門
錬金術師 
前書き

 私、錬金術師がタロット占いをやるとは多くの方がご存知なかったと思うが、タロットは実は古代神秘技法の錬金術・
魔術・占星術の中の錬金術に属するのだ。それは、歴代の錬金術師がどんな大金を積んでも手に入れたいと思ってい
る魔術の奥義書「トート42書」とはタロットカードの事だからだ。正確に言えば、タロットカードの大アルカナにその秘密
が隠されていると言えば良いのだろう。
エジプトの伝説的魔術師ヘルメス・トートは文字の神で有り、また神の肖像を描いた絵師とも言われている。しかし、魔
術の奥義書「トート42書」の原書は古代エジプトのアレクサンドリア大図書館の炎上で燃えてしまった。その継承者達
がその奥義書を秘密の内に残す為にタロットカードの形にしたのだ。ゆえに大アルカナは1〜22のナンバーが有ると
共に、ヘブライの22文字にも対応し、その絵は一定のルールに従って意味有る絵として描かれているのだ。魔術の奥
義書である事を隠す為のゲームカードにする為に作られたのが小アルカナである。しかし、年を経るごとに魔術の奥義
書である事を知る者もいなくなり、ゲームをする為に不要な大アルカナはなくなり、小アルカナが変形したトランプとなっ
た。そして、現在ではタローカードは14世紀のヨーロッパでゲーム用に考え出された、現在のトランプの原型というのが
正しい歴史とされている。それ以前のタロットカードの歴史ははっきりしていないし、古代世界とタロットを結ぶなんの歴
史的証拠も存在しない。  それなのに、なぜ、私がそんな事を知っているかって・・・。 さあ、どうしてかな。
 これから私が書いて行く話は「タロット入門」という題にはなっているが、まあ、私のタロットに関するエッセイ、妄想の
物語と思って下さってもかまわない。興味のある方、お時間のある方は是非お付き合い下さい。






トップへ
トップへ
戻る
戻る



Copyright(C)2004-2017 SAC. All rights Reserved.