米国大統領の話の1


米国大統領の話の1

日本の小泉首相の本領発揮による選挙の勝利を記念して、四柱推命のお話を四方山話に載せたところ、海外の話は
できないかというリクエストがありました。
なかなか、見せ場に当たることは難しいですが、外国の元首の運命を拝見することは、結構興味深いのではないでしょ
うか。

第1回目は、生年月日もわかっているところで、米国のジョージ・ウォーター・ブッシュ大統領の話です。
生年月日は1946年7月6日ということになっています。

丙戌 偏官 偏印 衰  月徳貴人 華蓋 金與録 紅艶 正桃華

甲午 偏財 正官 沐浴 福生貴人 文星貴人 天福貴人 学士 血刃

庚辰     偏印 養  暴敗 カイゴウ

生まれ日が、かなり激烈な力を持つ、カイゴウの生まれですが、民主党の新代表もカイゴウを持っていたのでないでし
ょうか。

天中殺は申酉ですので、今年は天中殺になっております。また、今年は乙酉ですので、天中殺よりも悪い晦気流年に
なっています。

参考に、四方山話の「平成17年 ついている人いない人」をご参照下さい。

さて、命式を読んでみますと、元命星が正官になっていますから、かなり真面目な人です。

若いころの評判が悪かったのは、同じ作戦の偏官が年間にあるからと思われます。

偏官のある場所は、名門の血筋を表わしていますが、移り変りの激しい現代では、家の教育と学校の教育に大きなニ
ュアンスの違いが出て、子供の頃はそれが容認できないというハンデイーがあって、裏表があると他の人に思われたと
推測します。それでも、うまくマネジメントする偏財のおかげで、なかなかうまくやってきたと思われます。
これだけだと、とても大統領にはなれないと思われますが、年支、日支にある二つの偏印は、うまく使えば、いろいろな
仕事を超人の域に入るほどの業績を上げることができます。
また、神殺を見るとかなり女性に人気がある形になっています。
数年前に、ゴア候補と大統領選を争ったときに、ゴア候補の方がハンサムと感じましたが、ブッシュ大統領もなかなか
です。

嬉しいことに、大統領夫人、ファーストレディーの生年月日もわかっています。

ローラ夫人の生年月日は、1946年11月4日です。

丙戌 正官 正印 冠帯 天月貴人 華蓋 紅艶 正桃華 羊刃

戊戌 正印 正印 冠帯 華蓋 紅鸞 正桃華 羊刃

辛巳     正官 死  天月合 福生貴人 学士 紅艶 血刃

ローラ夫人の命式は、大統領以上の命式です。優等生の命式があれば、まさにこれではないでしょうか。
頭が良くて、勉強好き、若いころは、振る舞い、所作が形になっていて、少々さばけて、アメリカ人には、奥が深いと感じ
させたでしょう。
そして、なにより、旦那が米国大統領になったのですから、男を見る目があったのでしょう。

相性をみると、リズムがほとんど同じなのです。
同じ年で、干支は1つちがいで、天中殺・天命殺ともおなじ、夫婦そろって、ツキがないときですね。同じ様なときに生ま
れていると、良いときは倍加してよいのですが、悪くなると、自分のことで手が回らなくなって、連れ合いを助けることが
できない恨みがあります。






トップへ
トップへ
戻る
戻る



Copyright(C)2004-2017 SAC. All rights Reserved.