2017年12月18日〜2018年1月16日


※この画像はStargazerで作成したチャート図です。

月のマンディーン

121月のマンディーン

12/181/16

 年末、年始のご挨拶を申し上げます。

 2017年も終了し、2018年がやってきます。2017年中は、マンディーンのご愛読を感謝します。2018年も良い年がきて、皆様がマンディーンのエスプリを活かして、より良い安心した生活をおくれるように祈念いたします。

 2018年は、干支を考えると、戊戌の九紫火星の年となります。

 2014年の甲午からの大変化の5年目の年になりますので、変化についていく最後の駆け込みの年になります。

 どうぞ、大切な年を安穏に過ごされますように。

 

1室(国民・方向)

2室(予算・歳入)

3室(通信・交通)

4室(国土・農業)

5室(教育・市場)

6室(雇用・サービス)火星・木星

              火事・船火事・空気汚染・公衆衛生・軍費拡大

              インフルエンザの流行やワクチン不足が懸念されます。

              自衛隊の話題があるかもしれません。

7室(同盟国・条約)太陽・月・水星・金星・土星

              外交・条約成立・不正取引・公共・スキャンダル・外交問題・難題

              イスラムの国土と中国でいろいろと問題が起こります。

              有名人の結婚・離婚のニュースがあります。

              新しい問題が起こり、今までもめていた問題がなくなったりします。

8室(死亡・同盟国の国庫)冥王星

              事故・火災・突然死

              米国の承認を原因としてか、イスラエルでの紛争が考えられます。

9室(外国・宗教・法律)

10室(首相・国家元首・政治)海王星

              社会主義拡大

              企業の国有化の陰謀が進みます。

11室(議会)  天王星

              議会暴走・国交危機

              旅行者に不利なニュースや、首相の神社参拝の問題があるかもしれません。

              北朝鮮はまたもミサイルを打つかもしれません。

12室(犯罪・障害)

------------------------------------------------------------------------------------------

先月の反省

 

1室(国民・方向)

2室(予算・歳入)

3室(通信・交通)

4室(国土・農業)金星・火星・木星

              天候悪化・事故・火災・地震

              星が集まって、地震や事故の可能性が高くなっています。注意しましょう。

              ちょっと読めない気象状況が起こるかもしれません。

     シーズンですが裏日本は大雪です。

     米国・カルホォルニアでは、山火事が猛威を振るっています。

     大きな地震もなかったようではずれとします。

5室(教育・市場)太陽・月・水星

              遊び増加・訴訟

              高校生の女子が座間で殺された事件から、教育関係で新しい動き、教育方針が

打ち出されそうです。

ネットとか、スマホとか色々と取りざたされるでしょう。

スポーツの話題が望まれます。

面白い本の話題も期待されます。

     将棋の羽生九段が永世七冠という古近未曽有のタイトルを取得しました。

     大谷翔平選手が米国アナハイムのエンジェルスに入団することが決定しました。25歳以下での協定がある中の入団でもあって期待されます。

     あたりとします。

6室(雇用・サービス)土星・冥王星

              公衆衛生・軍費拡大

              外国からの死病とか、毒虫の話題があると考えます。

リストラの話題があるかもしれません。

     北朝鮮の船が北海道に漂着しましたが、無人島の資材を盗んだ可能性があります。

     三菱マテリアルの子会社のデータ改ざんが露見しました。

     東レもデータを改ざんしていました。

     最高裁判決でNHKの受信料徴収が認められました。

     あたりとします。

7室(同盟国・条約)

8室(死亡・同盟国の国庫)海王星

              薬物死・自殺

              9人が殺された事件で、「自殺サイト」の問題から、深い問題が

浮かび上がるかもしれません。

また、有名人の自殺・自殺未遂が考えられます。

     東京の富岡八幡宮で、女性の宮司が切り殺されて、下手人の弟は妻とともに自殺をするという事件がありました。

     サッチーこと野村佐知代氏が帰星しました。

     「帰ってきたヨッパライ」のはしだのりひこ氏が星の世界に帰っていきました。

     あたりとします。

9室(外国・宗教・法律)

10室(首相・国家元首・政治)天王星

              突発事故・政策変更

              飛行機の墜落事故や、自衛隊や高位の人の失策が考えられます。

              インターネットとか、電気機器の問題があります。

     米国がイスラエルの首都をエルサレムと認定し大使館を移すらしいです。

     横綱・日馬富士の関取・貴の岩に対する障害行為により、引退することになりました。

     ジンバブエのクーデターで大統領が逮捕されたみたいです。

     現天皇陛下の退位と新天皇陛下の即位の日取りが発表され、色々と段取りがされるようです。

     あたりとします。

 

11室(議会) 

12室(犯罪・障害)

 

 企業のデータ改ざん問題が、あちらこちらで出てきて、世界の日本の信用が揺らいできています。

 とはいっても、実用上では問題が起こるほどではないのは、もともとの水準が厳しすぎるという事もあります。

 さて、富岡八幡宮の境内で、骨肉の争いから日本刀を使っての刃傷に及ぶ事件がありました。

 遺書とも思える下手人の文書からも死して怨霊となってこの世にとどまるという意思が刻まれていました。

 神道は、修験道や密教などとの修行と比べると、甘いと思われるかもしれませんが、逆に難しくてわからないことが多いそうです。

 天元淘宮術の達人は、自分の修行の不足を恥じて、他人の境涯や教義を語ったりしません。

 語らずして解らせるという日本古来の伝心の方法が富岡では、できなかったのでしょう。





トップへ
トップへ
戻る
戻る


Copyright(C)2004-2017 SAC. All rights Reserved.