1959年の春分図



1959年の春分図

1959年の春分図





1959年の春分図

第2室に海王星があります。何らかの損害を受ける事件があります。

第3室に木星があります。通信・教育などで拡大が考えられます。

第4室に土星があります。作物の不振と地価の下落が考えられます。

第6室に太陽があります。雇用問題は良好と考えます。

第7室に水星があります。条約の成立を意味します。

第3室に金星があります。関係国は良好な状態です。

第9室に火星があります。船舶事故や紛争が考えられます。

第11室に天王星、月、冥王星があります。議会の暴走や国交の危機が考えられます。議会は揉めて、政権交代も考えられます。

第4室の境界線は土の星座で、土星がありますので寒くなると考えます。

 

 

非核武装問題で国会審議停止。

国民年金法成立。

皇太子の結婚式挙行。

社会クラブを結成。

全学連等国会構内乱入事件。

カンボジアと経済技術協力協定調印。南ベトナムと賠償借款協定調印。

国連社会理事会の理事国となる。南極条約調印。

メートル法実施。

伊勢湾台風死者5000。朝鮮帰国第一次船出発。

黒部トンネル開通。

朝潮 横綱となる。

 

 

 現在の天皇陛下のご成婚の年の春分図です。

 

 上昇宮は、てんびん座にあり、国民はご成婚について関心があったと考えます。

 興味深いのは、金星が0度にあり、始まりを示し、7室の水星は天王星と120度の角度にあります。

 配偶者は外国のお姫様とか、異質な人とかも考えられました。

 事実、貴族階級からではなく、民間から皇室に輿入れというのは、当時の慣習を考えると異例だったと考えられます。

 さて、3室の木星は、交通と取れば、黒部トンネルの開通と考えられます。

 伊勢湾台風で5000人もの死者が出たと言うことは、負傷者や被害は想像を絶すると考えます。明確に台風の被害とは出ていませんが、海王星の障害と考えます。

 11室に天王星と月がありますが、全学連等が国会構内に乱入したことを考えればわかります。

 陛下のご成婚ですから、天頂に星があってしかるべしと考えておりましたが、特にはありませんでした。ただし、7室の水星と天王星の120度の吉格は良いことと考えたいものです。

 






トップへ
トップへ
戻る
戻る



Copyright(C)2004-2017 SAC. All rights Reserved.