1989年の春分図



1989年の春分図

1989年の春分図

昭和天皇崩御





1989年の春分図

第2室に天王星・海王星・土星があります。国民間に危険な思想が入り込むか、生産力の低下が考えられます。

第3室に水星・金星・太陽があります。作家で亡くなる方がいるかもしれません。物事はいろいろ改善されます。

第5室に木星があります。教育や宗教の問題が考えられます。

第6室に火星があります。火事や船火事、空気汚染が考えられます。

第9室に月があります。貿易のことでニュースがあります。

第11室に冥王星があります。議会での変化が考えられます。第3室の水星と約120度の位置にあるため、期待されます。

第4室の境界線、上昇宮ともに火の星座なので暑くなると考えられます。

 

1989年の春分図

昭和天皇崩御、

宇野内閣

海部内閣発足

新日本製鉄釜石機製作所閉鎖、

消費税実施

伊豆半島東方沖分割地震、

生体肝移植手術解除

北京天安門の悲劇

アメリカ大統領ブッシュ就任、

 

昭和天皇が崩御なされたのは、この年の1月です。

 春分図は3月のものですから、この図は遅すぎるわけで、帝王の崩御ははっきりとは出ていません。

 ただ、星図からは、なんとなく異状や寂しさが感じられ、活気に欠けるところがあると思います。

 第11室の冥王星はここに、複数回の首相の交代をメッセージしました。

 帝王の崩御も、新しい時代の幕開けもつげぬ寂しい星図でした。

 






トップへ
トップへ
戻る
戻る



Copyright(C)2004-2017 SAC. All rights Reserved.