平成25年 ついている人 いない人



平成25年 ついている人 いない人

 

 

今年(2013年)は癸巳五黄土星の年です。

 

【晦気流年】

    戊申

 

【伏吟】

    癸巳

 

【天戦地沖】

    丁亥

    己亥

 

【天比地沖】

    癸亥

 

四柱推命の生まれ日が以上の人は気をつけてください。なを、自分ばかりでなく、配偶者、家族、同居人、お持ちの方は、妾・浮気相手も調べてみてください。仮に、周りの人が全て良くない場合は、厄払いをした方が良いと考えます。

 

次のかたがたは、多少、運勢が良くないかたがたですが、ちっと注意すればよいと考えます。ただし、周りの人がすべて、悪い場合は、今年悪いことがあったときは、頼りにならないと心得て、自力で解決することを考えてください。

 

【空亡】

    甲午

    乙未

    丙申

    丁酉

    戊戌

    己亥

    庚子

    辛丑

    壬寅

    癸卯

 

【天命殺】

一白水星

九紫火星

    

生まれ年で簡単に見る気学のやり方は便利ですので、すこし見ていただいて、気になる方は、くわしく流年鑑定をされると良いと思います。同じ本命星でも、年齢により違いますから、注意が必用です。

※本命星の出し方は、生まれ年を西暦に直し、11から引くとでてきます。

※例19531+9+5+3181+8911-92

※例19911+9+9+1202+0211-29

※ただし、1月うまれ、2月3日までの生まれの人は、前の年に生まれたとします。

 

1          一白水星

2          二黒土星

3          三碧木星

4          四緑木星

5          五黄土星

6          六白金星

7          七赤金星

8          八白土星

9          九紫火星

 

【一番ついてない星】

                      一白水星

【次についてない星】

                      九紫火星

                     二黒土星

                      三碧木星

【注意すべき星】

                     六白金星

【微妙な星】

                      四緑木星

                      五黄土星

【少しついている星】

                      八白土星

【ついている星】

七赤金星

 

 昨年は、十二支の「辰」の年でしたが、一昨年に起きた地震・津波の影響の残る中、中国・韓国との摩擦に苦しんだという年でした。

 今年は、五黄土星という災害が良く起こる年ですから、不測の事態に備えましょう。

 覚悟さえあれば、危険なことがあっても冷静な判断が出来、ムダに動いて起きる二次災害を避けることが出来ます。

 ただし、覚悟や、装備があっても、自然をなめない事が重要です。

 ハッキリしていませんが、時代の区切りの年が近づいています。

 30年後との区切りですが、所属している企業や団体に変化をもたらします。

 うまく、時代の波を見極めてください。

 

 一白水星の人は、今年はツキが無い年になっています。

 とはいっても、テクニックを学ぶのには良い年かもしれません。

 最低でも、健康には留意してください。健康の部分をクリアできていれば、ムダをしないで、力を抜いてみてください。

 今年は、皆もついてない上に、災害がらみです。力を抜くと、自然に動いて、下がるものも減速し、下がりすぎたものは自然に上がります。

 二黒土星の人は、昨年が底で、運は上がり始めましたが、決して完全な調子では有りません。昨年までの疲れが出ないように、少し休みながら、徐々に調子を整えていく必要があります、

 三碧木星の人は、運気ももどってきたと思って、動いて事故を起こしやすい時です。

 動いてみてから、時期がまだ来てないことを悟ったり、孤立する事を経験するでしょう。

 そうなった場合でも、後には良くなることも有ります。

 撤退も正解ですが、まだ、自我を貫く方法もあります。その場合は、かなりの覚悟と犠牲が必要になります。

 四緑木星の人は、運気が上がって行動のときですが、急に忙しくなったり、責任だけ重くなってしまうという年にあたります。

 無理をしないで、淡々と仕事をこなしていってください。

 五黄土星の人は、忙しくなることは覚悟してください。

 また、忙しいということを嫌うと、ますます大変なことになります。

 去年の時点から、少しづつ忙しくなっていたと思います。

 心配なのは、他の人は、運があがっている人と下がっていく人がいることです。

 仕事があって忙しいのは良いですが、他人の倒産騒ぎに巻き込まれて忙しくなるのは避けたいものです。注意してください。

 六白金星のひとは、少しづつ安定に向います。

 あまり忙しいのは問題です。時間やこれからのことを良く考えて、手を打ってください。

 楽しいことが続いていた人も、それが永久に続くわけでもなく、時代を考えて、安定を目指してください。また、今まで苦しかった人は、なにか考え違いがなかったか反省してみてください。

 七赤金星のひとは、つかの間かも知れませんが、楽しんでください。

 世の中の景気が今一かも知れませんが、明るく楽しんで、他の人たちに希望を与えるのが今年の役目。楽しんだり、喜んだりするのがお役目です。

 暇な人は、忙しがっている人や、皆を呼んで楽しいことをやろうとしている人を助けてあげたり、参加したりしてください。

 八白土星の人は、今年でキリとか、区切りをつけることはハッキリとすることです。

 例年よりついていて、忙しすぎず、暇ならずで、出した力が減速されずに計画どうりに進む時期です。

 しかし、環境の問題が大きくかかわっていますから、長期計画を立てても、環境や事情が変わってきますので、しがらみを一旦整理して、来年からの天命殺に備えてください。

 また、今まで、障害があって、進められない事業などは、よく見て、現状維持か、撤退を考えてください。

 大きな障害が、来年当たり消える可能性があります。

 九紫火星の人は、今年から天命殺に入りました。

 前半から、問題続出の人は、早く厄払いをしてください。

 良い悪いはべつとして、離れるとか、別れるという時期です。

 離れていくものが、悪いものなら、運気は上がっていきますし、良いものや人気などだったら、下がっていきます。

 働きすぎ・動きすぎに注意してください。一生懸命やったことがあまり実を結びません。

 やり過ぎは、及ばずが如しです。1年を通して、頑張り続けると、来年の天命殺は身体に出ますから、程々にしましょう。







トップへ
トップへ
戻る
戻る



Copyright(C)2004-2017 SAC. All rights Reserved.